TOP 会社概要 沿革 取扱メーカー 主要取扱品目
沿革
大正 3年 合資会社網干製薬所として創業、芒硝並びに塩酸の製造販売開始。
大正15年 個人経営網干製薬工業所に業務継承、一般工業薬品の販売に漸次移行。
昭和 7年 アミノ酸 の製造開始。
昭和18年 網干産業株式会社 設立
昭和23年 アミノ酸並びに醤油の製造部門を分離、三栄食品工業株式会社を設立。
昭和25年 再び三栄食品工業株式会社を合併し新発足。
昭和28年 アミノ酸並びに醤油製造部門を廃止。
昭和32年 大阪市北区に大阪事務所を開設、合成樹脂原料並びに製品の販売に進出。
昭和47年 資本金、1、200万円に増資
昭和48年 大阪事務所を大阪営業所に改め、所在地を鶴見区に移転、事業の拡大を図る。
平成 5年 本社事務所を現在地に新築移転。
平成16年 大阪中小企業投資育成鰍謔闔窓烽導入し、
資本金、2、700万円に増資。
平成18年 東京都台東区上野に東京事務所を開設。

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は網干産業株式会社に帰属します
Copyright 2005 網干産業株式会社